お金を等価交換に近づけたければ、FXで両替を

1ドル100円と、1ドル120円。
できれば1ドル100円の時に両替したいですよね。
そして、それにかかる手数料は少ない方がいいですよね。
出来る限りお金同士は等価交換したい、それが人の心理ではないでしょうか。
しかし、この願いが意外に叶わないのです。

例えば、日本円をアメリカドルに替えたい。
100ドルが欲しいと思ったら、1ドル120円の場合は12000円必要です。
単純にね。
でも、ここに入って来るのが為替レートという曲者です。
この中には、両替手数料というものがしっかりと含まれています。
例えば銀行で交換すると、約3%程度はきっちり取られるのです。
つまり、100ドル欲しいと思ったら、12000円ではなく、これに300円程度プラスされると考えます。
金額が大きくなればなるほど、この手数料は上がりますよね。
それってもったいないんです。

その点FXを利用した両替であれば、1ドルにつきたったの20銭、つまり0.2円です。
ですから、100ドル欲しかったら20円の手数料で済んでしまうんです。
この差ってかなり大きい物ですよね。
お金は、FX口座から国内外の銀行に送金することによって受け取ることができます。
海外旅行の際には、これが一番お得に両替できるのでお勧めです。

Leave a Reply