投資で人気のトルコの物価、政治、そして両替

1月 22nd, 2016

皆さんは海外旅行に行く際に、その国の何の情報をチェックしていくでしょうか。
まず、政治情勢が安定しているか、が最優先ですよね。
ここを怠ると飛行機が飛ばなくて大変、ということもあるわけですから。
そして次に物価。
できればこれは安い方がいいですね。
物価が高いと、いろんなものを買うこともできず、いまいち楽しめません。
そして両替所があるかどうかです。
日本の空港などで外貨に両替をすると高いので、現地の両替所でする方が安い、という情報が多いですからね。

では、最近旅行先はもちろん、投資先としても人気のトルコはどうなのでしょうか。
トルコの物価は、意外に高いと言われます。
経済発展中で、裕福な人向けの高い物、旅行者向けの高いものが増えている反面、これ安い、というものも多く、両極端というのが実際のところです。
ですから、準備しているお金が足りなくなることもあるでしょう。
しかし、トルコには両替所がとても多く、しかもレートも空港や銀行よりは安いことが多いのです。
しかし、今現在政治においては混迷が続いており、あのイスラム国も隣国の国境まで迫っているということで、治安においてはやや心配な面もあります。
選挙中にはデモなどもありましたが、実際に旅行をした人はそこまででもない、という感想を述べています。
もちろん、行くか行かないかは本人次第なのですが。