利回りの高いFXで、スワップポイントの分配金のみを引き出す

12月 28th, 2016

「日本の定期預金よりも、外貨預金がお得になる」
今は主婦雑誌等でもこのような言葉を見かけることがあります。
実際テレビには外貨預金をして儲けました、という人が出たりします。
それを見るとちょっとトライしてみたい、と思いますよね。

でも、その外貨預金よりもさらに利回りが良いのがFXなのです。
FXは外貨を使った投資です。
外貨を安く買い、それが値上がりした時に売る。
株と同じですが、株とはまた違う利益の取得方法があります。
それは、スワップポイント。
スワップポイントについての詳しい情報はこちらを確認してみてください。
売買した2つの国のお金の金利差を利用する方法です。
これは売買のポイントを見極めれば、毎日安定した収益を得ることができます。
そして、それは日々決まるので、後になって下がることもありません。
ですから、高い時にこのスワップポイントだけで儲けるということも可能になります。
外貨預金よりも利回りが良くなるのも当然です。

FXは証券会社で取り扱われていますが、この証券会社によって、投資信託のように分配金のみを引き出す、ということができる場合があります。
FXにトライする際には、事前にスワップポイントのみ、分配金として引きだすことができるのかどうかを確認しておくと安心です。

お金を等価交換に近づけたければ、FXで両替を

12月 17th, 2016

1ドル100円と、1ドル120円。
できれば1ドル100円の時に両替したいですよね。
そして、それにかかる手数料は少ない方がいいですよね。
出来る限りお金同士は等価交換したい、それが人の心理ではないでしょうか。
しかし、この願いが意外に叶わないのです。

例えば、日本円をアメリカドルに替えたい。
100ドルが欲しいと思ったら、1ドル120円の場合は12000円必要です。
単純にね。
でも、ここに入って来るのが為替レートという曲者です。
この中には、両替手数料というものがしっかりと含まれています。
例えば銀行で交換すると、約3%程度はきっちり取られるのです。
つまり、100ドル欲しいと思ったら、12000円ではなく、これに300円程度プラスされると考えます。
金額が大きくなればなるほど、この手数料は上がりますよね。
それってもったいないんです。

その点FXを利用した両替であれば、1ドルにつきたったの20銭、つまり0.2円です。
ですから、100ドル欲しかったら20円の手数料で済んでしまうんです。
この差ってかなり大きい物ですよね。
お金は、FX口座から国内外の銀行に送金することによって受け取ることができます。
海外旅行の際には、これが一番お得に両替できるのでお勧めです。

トルコに観光旅行に行くのなら、ここは外せない!

12月 16th, 2016

台湾に次いで親日家が多いことでもよく知られる国、トルコ。
道を歩いていると、日本語で話しかけてくれる人も多く、日本人にはとてもコミュニケーションが取りやすくなっています。
日本語を勉強している人も多いので、困ったら日本語で話しかけてみると、他の国に比べて日本語で返事が返ってくる確率が高いとも言えます。

そしてトルコで観光と言えば、歌でも有名なイスタンブール。
海峡を挟み、ヨーロッパとアジアにまたがったトルコ最大の都市です。
ここは歴史的にも帝国が栄えた期間が長い土地で、歴史的建造物がとても多く残されています。
こと、王朝時代の宮殿などは金銀宝石などできらびやかに飾られ、その時代どれほど繁栄したのかを物語っています。
日本でいうと、秀吉の金の茶室がありますが、それとはスケールも比較にならないほどで、圧倒され、思わずため息が漏れるともいわれます。

トルコを観光旅行するのなら、このイスタンブールは外すことができません。
雨季を避けて観光に行けば、いろいろな建造物を堪能したり、クルーズ船に乗って海峡を通行したり、または露店にあるおいしいトルコ料理を堪能したりすることができます。
風に吹かれながら、本場のケバブをいただいてみるのはいかがでしょうか。

トルコリラが有利な今、FXで儲けるチャンスです

12月 15th, 2016

今現在政治状況が混迷しているトルコ。
しかし、その一方で、そのトルコのおかげでニコニコしている投資家も多いということです。

その理由はFXです。
今では随分と「トルコリラは儲かる」ということが広まっていますが、それでも実際に投資をしている人は少ないと言われます。
まだまだ恩恵を受けているのはごく一部ということですね。
「でも、トルコリラへの投資は今からだともう遅いのでは?」いえいえ、まだチャンスはあります。
というのも、トルコの政策金利は一時期よりは下がったものの、まだまだ高い状態です。
日本と比べると7倍以上あります。
FXでは、この金利の差を利用したスワップというもので収益を上げる方法があります。
日本円とトルコリラの政策金利の差が毎日の収益となるわけです。
これは急激に下がるということはあまりなさそうなので、為替の相場を見ながら投資をするのに比べるとかなりリスクが低いのではないかと思われます。

そのため、トルコリラのような高金利外貨を取り扱ったFXがとても多くなっており、実際に運用している投資家も増えています。
小さなお金からでも始められるので、主婦の方でもFXにはまってしまい、それなりに儲けています、という方がいるのです。

投資で人気のトルコの物価、政治、そして両替

1月 22nd, 2016

皆さんは海外旅行に行く際に、その国の何の情報をチェックしていくでしょうか。
まず、政治情勢が安定しているか、が最優先ですよね。
ここを怠ると飛行機が飛ばなくて大変、ということもあるわけですから。
そして次に物価。
できればこれは安い方がいいですね。
物価が高いと、いろんなものを買うこともできず、いまいち楽しめません。
そして両替所があるかどうかです。
日本の空港などで外貨に両替をすると高いので、現地の両替所でする方が安い、という情報が多いですからね。

では、最近旅行先はもちろん、投資先としても人気のトルコはどうなのでしょうか。
トルコの物価は、意外に高いと言われます。
経済発展中で、裕福な人向けの高い物、旅行者向けの高いものが増えている反面、これ安い、というものも多く、両極端というのが実際のところです。
ですから、準備しているお金が足りなくなることもあるでしょう。
しかし、トルコには両替所がとても多く、しかもレートも空港や銀行よりは安いことが多いのです。
しかし、今現在政治においては混迷が続いており、あのイスラム国も隣国の国境まで迫っているということで、治安においてはやや心配な面もあります。
選挙中にはデモなどもありましたが、実際に旅行をした人はそこまででもない、という感想を述べています。
もちろん、行くか行かないかは本人次第なのですが。